フォトウェディングの時には、どんなドレスを選ぶかで、満足のいく1枚が完成するのです。体型にあまり自信がない。できたら、ほっそりとした体型に見せたいというときには、Aラインのドレスを選ぶといいでしょう。
腰の位置が高く、徐々に下がっていくラインが、上品で優雅な雰囲気を出してくれます。縦のラインが強調されるので、実際の体型よりも、スッと細く見せてくれますし、顔も小さく見えます。ですが、この時にあまり裾が広がるタイプのものを選ぶと、動きにくくなるため注意しましょう。

また、大人っぽいドレスが良いと考えている時には、マーメイドタイプのドレスが最適です。マーメイドタイプは、膝から下が広がっていて、全体的に大人の雰囲気に見せてくれます。ですが、マーメイドタイプは着こなしが難しいと考えている人もいるでしょう。確かに、体の線がはっきり出てしまうマーメイドタイプは、ハードルが高いと考える人もいるでしょう。そんな時には、フリル等の装飾品がついたものの方が、体型をカバーしてくれます。

また、マーメイドタイプの衣装でフォトウェディングを撮る時には、注意しなくてはいけない点もあります。それは、ポーズです。実は、マーメイドタイプのドレスは、立ち姿はとても美しいのですが、しゃがんだり動いた時には、その綺麗なラインが崩れてしまう可能性があります。

豪華で、華やかな印象のものがほしかったら、プリンセスラインもおすすめです。
プリンセスラインというのは、大きくてふんわりしていて、まるでおとぎ話のお姫様のようなドレスを堪能することが可能です。

体全体をカバーしてくれるので、ややウエスト辺りがポッチャリしているという人にもお勧めです。
ですが、プリンセスラインのドレスは、その華やかさゆえ、他のアイテムをシンプルにしないと、全体的に太って見えてしまうこともあります。
フォトウェディングに臨む時には、ベールやブーケはスッキリしたものに見せるといいでしょう。